読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイエースマスターしょーたに感謝する話

近所のスーパーで寿司を買ったら謎の戒めを喰らい、じゃあこれは美味しそうだからつまりまずいのかと思い食べると美味しかったのでいよいよ意味がわかりませんでした。どうも、とーずです。

f:id:ice524bass:20161025111415j:plain

一昨日はみんなでお金を出し合ってレンタカーを借り、ハイエースマスターしょーたくんの運転でサークルの仲間と山口県に行ってきました!

f:id:ice524bass:20161025124618j:plainハイエースマスター

 

いつも使っている部室棟に朝の8時半集合ということで、7時に起きて朝ごはんを食べ徒歩で向かった(家が近い)のですが、もう着いていたバムちん(たける)くんから「なんでお前が時間通り来てんの?」と言われました。僕は遅刻マスターで特技は単位を落とすことであり、返す言葉も無く悔しかったので、「遊びの時は時間通りに来るから」と言うと、「クズじゃん」と言われました。本当に返す言葉もないです。

f:id:ice524bass:20161025112757j:plainバムちん(おしゃれ)

 

ほかに待機していたえりちゃん(いつもに加えてテンション高い)、ゆなちゃん(僕より身長が10cm近く高い)、まさくん(僕より声が半オクターブ、身長が20cm近く高い)と喋りながら待っていると、ほかのメンバーを載せたハイエースが颯爽と登場しました。

   メンバーたち

ゆういちくん(自分ワールド全開)

 

f:id:ice524bass:20161025132155j:plain

 

ちあきちゃん(腐敗している)

 

f:id:ice524bass:20161025133434j:plain

 

とーさかくん(寡黙で毒舌、マックのコック)

 f:id:ice524bass:20161025132159j:plain

ゆみちゃん(エジプト神。精神年齢と霊力がとてつもなく高い)

 

f:id:ice524bass:20161025133259j:plain

 

まさくん

f:id:ice524bass:20161025134316j:plain別に登山してるわけではない

 

ゆなちゃん

f:id:ice524bass:20161025133556j:plain別に食いしん坊キャラではない

 

えりちゃん

f:id:ice524bass:20161025132204j:plain別に風系の能力者ではない

 

他にもわが道を行くウルフ山本や、最近入部した、ゆるふわ女子あやかちゃん、ゆめちゃんがいるのですが、お二人は行くことができませんでした・・・残念・・・

今度の機会には一緒に行きましょう!

 

さて、こんな個性豊かなメンバーで最初に行ったのは、山口の有名なお店、瓦そば「たかせ」。

www.kawarasoba.jp

 

みんなで瓦そばがたべたーい!と決めて行ったのですが、中に入ると民家のようなたたずまい。おばあちゃんの家に来た感覚に陥ってしまい、「親戚のおばあちゃんの家に来たみたい!」とアホほど言っていました。たぶんあのときの知能は2歳児と同じだったと思います。

みんなが席に着くと、頼むものを決めました。結局、皆通常の瓦そばを頼むことに。そして来たのが...

 

f:id:ice524bass:20161025135159j:plain二人前

すごくないですかこれ。本当に瓦に乗ってくるとは思いませんでした。

そして肝心のお味は・・・

f:id:ice524bass:20161025135716j:plain

んぎゃあああああああ!

 

f:id:ice524bass:20161025135721j:plain

あら^~~~~~~~~~~~~~~

 

と、しょーたくんが叫び、いつも元気なえりちゃんが何だかおしとやかになってしまうほど。

めちゃくちゃ美味しかったです。肝心の僕は、めちゃくちゃ美味しいのにバスの中で食べたお菓子のせいで入らないという事態に。なんだっそら!

この体形でもりもり食べるまさくんが1.3人前くらい食べてくれました。win-win

ちなみに、食べ終わった後はえりちゃんの「あ!ここめっちゃポケモンいるー!」の一言でポケモンGOが始まりました。平和。実際本当にすごくて、ポケモン8匹に囲まれたり、エレブーが大量発生したりしてました。

さて、ポケモンも終わり、お会計を済ませて外に出たら...

なんじゃこりゃああ

f:id:ice524bass:20161025140800j:plain(イメージ)

これはイメージ画像ですが、本当にこれくらい人はいました。僕たちはノータイムで座れたけど、あとちょっと遅れていたら...!と皆で言い、待ち時間なしで食べられた優越感を共有しながら行列を挑発していました。嘘です。

 

満腹になったところで、次に行こうと決めていた場所へ出発しました。

元乃隅稲成神社です。

f:id:ice524bass:20161025141652j:plain

このように大量に鳥居が並んでいる神社で、人気も無かったのでとても神秘的でした。

ゆなちゃんに手水のやりかたや神社での礼儀作法などを教わりながらお参りをした僕らは、鳥居の先を目指すことにしました。

f:id:ice524bass:20161025141958j:plain鳥居がいっぱい

 

f:id:ice524bass:20161025141934j:plain眺めがいい

f:id:ice524bass:20161026013211j:plainこんこん

 

…向かった先で何があったかはあえて言いません。

二つの写真だけを残しておきます。

 

f:id:ice524bass:20161026013550j:plain

f:id:ice524bass:20161026013324j:plain

なお、この写真を見て毎晩ファラオの夢を見るようになっても保障はしません。

僕は途中で気分が悪くなってきたのでこれはマジなやつかと思っていましたが、車に戻りゆっくり座っていると良くなりました。ご飯後に傾斜の急な坂を上り下りしたから気持ち悪くなっただけでした。お騒がせ。

そして、神社を後にする僕たち…

f:id:ice524bass:20161026015159j:plain

ありがとうござ…ん?

f:id:ice524bass:20161026015334j:plain

んん!?

f:id:ice524bass:20161026015430j:plain

んんんん!?!?

f:id:ice524bass:20161026015716j:plain

元乃隅稲成神社じゃねえじゃん!!!!!!

 

というわけで、元乃隅稲成神社にもお邪魔してきました。

もう風がすこぶる強いの何の、風神同士の合コンでもあってるのかってレベルでした。

f:id:ice524bass:20161026020711j:plain

えりちゃんが風を呼び起こしたり

f:id:ice524bass:20161026020813j:plain

吹いてきたな…私の…風…!!

という感じで佇んだり、

 

f:id:ice524bass:20161026020912j:plain

僕(一番手前)の頭に黒いオニヒトデが乗ったりしました。僕はヒトデを頭に乗せて喜ぶ性癖は持っていないので、海から飛んできたのでしょうか。もう、ヒトデが飛んでくるほど風がすごかったです。岩にぶつかり波も激しく吹き荒れているので、皆の紙は鞄に入れて小一時間たった後のイヤホンのようにギシギシに。ここは割と危険でしたし、さっさと帰ろうとしたとき、

f:id:ice524bass:20161026021438j:plain

あっ

f:id:ice524bass:20161026021436j:plain

f:id:ice524bass:20161026021827j:plain

f:id:ice524bass:20161026021829p:plain

この写真撮ってるときマジで笑いました。何やってんの。

 

さて、そんな茶番も終わり、車の中で(この旅行は日帰りなので)最後に鍾乳洞を見るかジャズバンドの演奏を見るかという多数決になりましたが、9:1という圧倒的な票差により鍾乳洞に決まりました。このサークルはジャズをやっているのですが、大丈夫でしょうか。

でも、せっかく旅行に来ているのですから、ここでしか見れないものを見なくてはもったいないということで満場一致しました!

字数がやばいので、ダイジェストでお見せします!

f:id:ice524bass:20161026022114j:plain

f:id:ice524bass:20161026022137j:plainf:id:ice524bass:20161026022355j:plain

f:id:ice524bass:20161026022146j:plain

最後に中ボスを務めていた前世のバムちんが写ってしまいました

 

鍾乳洞の中はひんやりしていて、閉館(閉洞?)間近だったためとても静かで、神秘的な雰囲気でした。そりゃあ中ボスも出るってもんですよね。

 

ということで、長く短い一日が終わりました!一度も寝ずに運転してくれたしょーたはん、ありがとう!また遊びましょうね!

ではまた、次の機会に~