課題で小説を書いた話

お久しぶりです、昼夜逆転しているとーずです。

私、ゼミの課題で小説を執筆しました。供養的な意味も込めてここで発表したいと思います。

正直マジで駄作だと思うし、これを描くことで何がしたいのか何を伝えたいのかというものも一切ありません。ただ、「僕」が感じる・思うことは全部私のノンフィクションです。読んで哲学的インテリになった気分になって頂けると嬉しいです。

 

思考 - 思考 | 小説投稿サイトのアルファポリス

 

このためだけにこのサイトに登録しました