くらげのヤバ生活

話が長いです。不定期・亀更新です。

Polcaというファンディングサイトで募った支援の詳細

どうも、最近Tozeや宮戸渦生(みやとうずき)など、名義が増えてイキっているとーずです。

今回クラウドファンディングをさせて頂いた件について、詳しい説明をします。

polca.jp


相当な長文になります。すみません。

 

 

項目
①お金を盗まれたことについて
・告訴はしないのか?
・なぜ盗まれた?
②盗まれた現金以外に全く貯金がないこと
・前置き
・本題(なぜお金がないのか?)
③東京に行く理由について

 

 

①お金を盗まれたことについて


先月、40代の従兄弟に現金を盗まれました。これはPolcaでも申し上げた通りです。(従兄弟の年齢は言っていませんでしたが)
やはり、この事件が皆様から支援を募るようなことをしなければならなかった一番大きな理由です。あとこれは関係ないので言う必要がないのですが、個人的に怒っているので言わせてください。東京喰種全巻早く返せ。

 

・告訴はしないのか?


最初は友人の助言もあってやってやろうと思っていました。ですが、7〜8万を取られた母親(これが初めてではありません)が全くその素振りを見せず、というか僕に「なんで盗まれるようなところに置いてるんだ!」と言ったことから告訴する気力がなくなってしまいました。お金は未だに戻ってきていません。ちなみに、現在は告訴しようともう一度思い直しています。

 

・なんで盗まれるようなことが?


まず、僕が一人暮らしをしていた頃の話からしなければなりません。


僕がまだ一人暮らしをしている頃、親から「"また"ひろき(仮名)が失踪した」との連絡が入りました。

その時には、もう僕の従兄弟ひろき(仮名)は僕の家に転がり込んできていました。僕は当時、失踪した件は知っていましたが、失踪する際にほぼ毎回お金を取って出て行っていることは知りませんでした。

なので、この歳で家出か〜と思いながら(家出といっても従兄弟は実家暮らしではなく自宅がちゃんとあるのですが)匿っていました。
すると、ある日僕の貯金がなくなっており、従兄弟は消えていました。これがまず1回目です。

 

2回目に移ります。

後述しますが、僕はさまざまな事情から実家暮らしになりました。

その頃には従兄弟は見つかっており社会復帰(?)し、新しい職場で普通に働いて、休日にはたまにうちに来て一緒に食事していました。僕はお人好しのバカなので、一度お金取られたけど、まあ身内だし社会復帰したしいいか、と思ってました。


ある日、従兄弟は平日の昼にうちに来て、うちに持ってきていた彼の漫画を取りに来たそうです。その時家には母親しかいませんでした。従兄弟は僕の部屋に入り、貯金が入っている箱(目の前でお金が入っているところを見せたことも箱の場所を教えたこともない)を持って、そのまま失踪しました。

母親は取ったところを見ていませんが、僕がいない時に僕の部屋に入ったのは同居人以外では従兄弟しかいないため、犯人は一人だけでした。これが先月の話です。
親は「盗まれるようなとこに置いておくからだ」と僕に言いました。まあその通りだと思います。理不尽ですが。

 

ちなみに従兄弟には失踪グセがあり、これまでに3〜4回?失踪しています。また、失踪するときにはほぼ必ず(たぶん失踪資金でしょう)誰かのお金を取って失踪しています。

 

 

 

②盗まれた現金以外に貯金がないこと


次は、盗まれた現金以外に貯金がないことについての説明をします。

 

・前置き


僕はほぼ確実にADHDです。典型的なADHDに見られる多動がなく、頭の中の多動(不注意とも繋がってくる)、過集中、マルチタスクが困難、分野による気力の極端な差、忘れものやなくし物の異常な多さ、時間管理のずさんさ、物事を順序立てて行えない、などの項目が当てはまります。
ですが、診断には行っていないので社会的には健常者です。
これはなぜかというと、僕がよくを物を落とす/無くすという理由で、21にもなる僕に親が保険証を渡してくれていないので一人暮らしの時に自分で精神科に行けなかったこと、親は僕を健常者だと信じきっているので「そんな行きたいなら自分で行って」のスタンスであること(カウンセリングに行くより卒業優先でしょ!と言われたことがあります)などが挙げられます。
最近こっそり保険証のコピー取ったので空き時間が出来しだい診断行ってきます。

 

・本題(なぜお金がないのか?)


前置きが長くなりました。僕はたぶん発達障害は軽度なのでしょう。その証拠に、最大で飲食店のバイトを半年続けられたことがあります。まあ相当苦痛でしたが。

細かいミスもかなりあるし、お客さんと調理のほうどちらも気を配るのも無理だし、お客さんにお皿を差し出していると左手に持ったトレーへの注意がおろそかになってスープを落とすし、これ大事だから覚えてね、と言われメモしても「メモをした」ということを忘れるし…といった具合です。でも解雇されるほどではありませんでした。

ただ、これらの一人暮らししているときにやっていたバイトと、作曲依頼の受注、大学の課題により僕は鬱病になりました。たぶん。

一人暮らしで家でずっと横になっていたので、病院には行っていません。ですがあれは確実に鬱病でした。単位をほぼ落としました。単位をたくさん落としたことで自己嫌悪によりまた鬱が加速しました。
僕が一人暮らしから実家暮らしに変わったのはこの出来事がきっかけです。
作曲依頼を受けたことと、作曲の際の過集中による睡眠障害が主となって学校やバイトに支障をきたし、バイト先でのストレスと重なったためだと考えられます。
親に泣いて電話して、朝起きられないことを告白し、怒られながら実家から通うことが決まりました。全て僕の責任だと思います、親に申し訳ないと思っています。

 

さて、現在の話に移ります。
現在僕は電車通学で学校に通っており、片道約2時間、往復約4時間です。これにより、僕は平日毎日7時起き8時出発、19〜21時帰宅となっています。Polcaには21時と書きましたが、それは19時に帰れる日は課題が多く、21時に帰った時と生活がなんら変わりないからです。卒業するためには課題をしなければなりません。
そして、僕は4年生です。現在卒論も同時並行で進めています。
また、ありがたいことに稀に楽曲依頼も入ってきます。これも作らなければなりません。
それと、楽曲コンペに出す曲も作っています。バイトをしていないため本当にお金がなく、依頼を増やしたいのでHPも現在作成中で、楽曲のサンプルも作っています。

 

おそらくADHDであること、現在スケジュールが過密であること、その二点がバイトをすることができない理由です

このうえ土日にバイトを入れてしまったら、もし今やっている作曲関係のことを全て切り捨てても卒業はできないと思います。自分がどれだけバイトで苦痛と疲労を感じるか、それがどれくらい自宅での活動エネルギーに影響を及ぼすかは僕が一番分かっています。

これは僕にとっての基準であるので、もしかしたら社会人の皆様からすれば甘いのかもしれません。でも一つだけ言わせてもらえれば、同じくらいの過密スケジュールをこなしている社会人の皆様は収入があり、僕にはこれを全てこなしても収入がありません。それでも甘いと思われる方はそれで結構です。どういう風にすれば上手くいくのか、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。皮肉ではありません。本当にお願いします。

 

補足ですが、電車の中では基本的に課題をやったり、睡眠を補ったり、作曲をしたり、卒論(というか卒業制作です。小説を書いています。)をやったりしています。一応時間はそんなに無駄にはしていないつもりです。

 

 

 

③東京に行く理由について

 

なぜ東京に行くのか?と、リツイートした後に呟いていらした方がいらっしゃいました。もっともな疑問だと思います。また、僕のクラウドファンディングに反感を覚える方がいらっしゃいましたら、腹の立つポイントはここかと思われます。なぜか説明します。

 

そもそも僕は音楽で生計を立てようとしています。

何も決まっていないし話も詳しくしていないので詳細は話せませんが、僕が"自称音楽家"から"音楽家"になるために、会わないといけない人がたくさんいる、ということです(電話等で話をするのと実際に会って話をするのが全然違うのは、創作をやっており、仲間との交流がある方はわかってくださると信じています)。


僕が東京に行く理由はこれだけです。なので、怒られてもそれは文句を言えません。でも、これだけでも僕にとっては大きな理由です。確実に言えるのは、僕が今住んでいる福岡ではできない活動、できない人脈が東京にはたくさんあるということです。東京生まれ東京育ちの方にはわからない、都内在住と地方在住の活動限界の壁というものは確実にあります。これは譲れません。
色んな方と話をしたいと思っています。都内在住の方は都合が合えばお会いしましょう。

 

 

長くなりましたが、以上が今回の資金援助のお願いをした理由の全てです。大変長くなってしまってすみません。

 

ついでではありますが、このファンディングが終わり次第、簡単ではありますが「Polcaをやって良かったこと・悪かったこと」という記事を書こうと思っています。興味があればご覧ください。

 

ではまた…